(有)佐藤保険事務所のスタッフブログです。

2011/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私たちは東北関東大震災の被災者の皆さんを応援しています。

是非私たちの仲間のメッセージをご覧になって下さい。
有限会社モリ保険事務所 →被災後に作ったHPです!
携帯用サイト      →こちらです   
ブレずに一歩一歩、前に進もう!!
頑張ろう!! 気仙沼!! 日本!!
地震や津波になんか、負けないぞ!!



          営業&HP担当 佐藤   
           佐藤保険事務所の公式HPはこちらです。

 

スポンサーサイト
鴨川市でも支援のために動いております。
それについては、
東日本大震災・復興支援サイト(鴨ナビ)が分かりやすいです。

現在行われているものの一つは、
このブログの題名にもある15品目の救援物資を受け付けです。(以下斜め文字は鴨川市のHPより

鴨川市と鴨川市社会福祉協議会では、東北地方太平洋沖地震の被災者の皆さんへの救援物資について、次のとおり受付を行います。被災地への発送等については、鴨川青年会議所のご協力による実施となります。


(1)受付品目(新品・未開封のもの)
  
  ①米(精米済み)
  ②2ℓペットボトル水
  ③レトルト食品
  ④袋入りラーメン
  ⑤サランラップ
  ⑥アルミホイル
  ⑦生理用品
  ⑧マスク
  ⑨使い捨てカイロ
  ⑩粉ミルク
  ⑪離乳食
  ⑫おむつ(大人・子供用)
  ⑬おしりふき
  ⑭下着類
  ⑮靴下


(2)受付場所  ふれあいセンター ・ 天津小湊支所


(3)受付期間  平成23年3月25日(金)~4月8日(金)


(4)受付時間  午前9時~午後4時


※問い合せ先   鴨川市福祉課 ℡04-7093-7112


救援物資募集活動は私も所属している(社)鴨川青年会議所も協力しており、微力ながら参加しております。
その活動内容は (社)鴨川青年会議所 の理事長ブログを是非ご覧ください。

私たちができる事は意外に少なくて、普通に・冷静に・いつもどおりに生活することが非常に大事だと思います。
それでも、何か出来る事はないかと皆で探していますし、その気持ちはみんな一緒だと思います。
それを活動していると感じます。

この記事が少しでも誰かの役に立てば、幸いです。

          営業&HP担当 佐藤   
           佐藤保険事務所の公式HPはこちらです。

 



今回の震災における、役に立つページがよくまとまっているページです。
何かの役に立てばと思います。

googleの東日本大震災に関する情報 ( 消息情報、避難所、義援金受付など )を非常によくまとめたサイト。

【緊急】東北地方太平洋沖地震のために、わたしたちにできることまとめ
被災地以外の人ができることをまとめてあります。

「寄付したお金はどこに行くの?」行き先を知って寄付をしよう!東北関東大震災、寄付先まとめ
すごく大事なことだと思います。

東北地方太平洋沖地震。被災防止・状況把握の為の情報センター 
Feacbookページです。情報が早いです。

生きろ日本!被災地での生活で作れるデザイン/飲食料/アイデアのwiki
限られた物資を有効に活用して生活する知恵が詰まったサイトです。


          営業&HP担当 佐藤   
           佐藤保険事務所の公式HPはこちらです。

 


電力会社の計画停電実施により、鴨川地区でも停電が発生する見込みです。
弊社では緊急連絡に対応できるように待機してはおりますが、
停電中は電話・FAX・インターネットが使用できない場合が想定されます。

停電中は弊社に電話・FAXが通じない場合は、
お手数ですが下記フリーダイヤルへご連絡いただきますようお願い申し上げます。
お急ぎでなければ確実に翌営業日中には連絡いたしますのでメールをご利用ください。
このブログの右サイドバーにあるメッセージ、もしくは、弊社HPのお問い合わせより、お願いします。

下記ご案内は、東京海上日動火災株式会社 ホームページのトップにも掲載を致しております。
何かとご不便をお掛けいたしますが、よろしくご対応のほどお願い申し上げます。

<地震保険(地震・津波等)の事故のご連絡先>
 0120-011-110(土日祝含む 午前9時~午後5時)
 0120-119-110(土日祝含む 24時間)でも承っております。

<商品のお問い合わせ先>
 0120-868-100(土日祝含む 午前9時~午後8時)

      



 営業&HP担当 佐藤   
           佐藤保険事務所の公式HPはこちらです。

 

お役に立てば幸いです。

【持ち物】
□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器

□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬
□音楽プレーヤー(音楽を聴いて落ち着ける)
□生理用品


【緊急行動パターン】
・窓・ドアあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・浴槽に水をためる
・米を炊く
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー落とす 

・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く

・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える
・警察を偽った詐欺電話に注意


【避難時の注意】
・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停める


【地震が起こる前なら】
□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート


【NTT公式情報】
公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。
●無料公衆電話のかけ方。

・緑色のアナログ公衆電話
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。

・デジタル公衆電話
テレホンカードや10円玉を使わず、
受話器を取るだけで通話できるようになります。


【災害用伝言ダイヤル】
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

【NHK安否情報放送】
NHKでは安否情報に関する放送をするそうです。
次の電話番号にご家族の状況やメッセージをお寄せください。
03-5452-8800 050-3369-9680

【Google Person Finder】
Google安否確認サイト



【災害用伝言掲示板】
au
docomo
softbank
ウィルコム


【TwitterSOSタグ】
GPS機能もつけてつぶやくこと。
#j_j_helpme


【簡易トイレの作り方】
便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。
ビニール袋の中に新聞紙を入れ、消毒液を入れるか、スプレーする。
必要に応じてビニール袋を替える。

【全国非難場所一覧】
全国避難場所一覧

【地震に遭遇したときの対応マニュアル】
こちらです

【NHK各放送局災害情報】
各地域の災害情報確認のときに。


【地震対策まとめサイト様】
とてもていねいに情報が載せられています。


          営業&HP担当 佐藤   
           佐藤保険事務所の公式HPはこちらです。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。